広末涼子とラシットの
心地イイ関係

女性にとって、バッグは行動を共にする相棒のような存在。だから、持ち主とバッグは似ている点が多いもの。広末涼子と『ラシット』のバッグも、実は共通点がたくさん。とびきり軽やかで、端正な中にも遊びゴコロが効いていて、キメ過ぎない。大人ならではのほどよいヌケ感を楽しんでる。そんなスタンスがよく似てる。

2WAY MINI
BOSTON BAG

女性らしく綺麗目ファッションにも合わせやすいrussetの新シリーズ。こちらのボストンタイプはトレンドのミニバッグながら 長財布もしっかり入る収納力。オフホワイトの生地にベージュのレザーで上品に仕上げているので、カジュアルにもキレイ目スタイルにもどちらにもフィットします。

Gradation Palette

人気のパレットトートに、グラデカラーが登場。各パーツを染色してから、一つ一つ裁断、縫製する職人技に惚れ惚れ。
地中海の石畳を想起させるドラマティックな発色も素敵です。

CUBE

四角いフォルムが愛らしいブランドのアイコンバッグは、ハンドプリントで仕上げたボタニカル柄がポイント。
今季からはショルダーベルトもつき、使いやすさがさらにUP。

Plump Tote

今季のイチオシ、ふっくらと柔らかいフォルムが女らしい新型バッグ。
サイドを内側に折り込むことで、きんちゃく風に持つことも可能です。

Long Wallet

先シーズンから人気を集める、ハーネス柄のラウンドジップ財布。
コインケースが3つに分かれており、カードポケットも充実。
すっきりとしたフォルムも◎。

Colorhandle(M)

ファンの多いカラーハンドルシリーズに、ミディアムサイズ登場。
メインの収納の前後に同じ大きさのポケットが付いており、中が整理しやすい。

Boston Tote

小旅行もOKなサイズ感と、ボストンとしても使える2WAY仕立てが高ポイント。
内袋にドリンク用のポケットを用意するなど、機能性にこだわったデザインに注目して。

Palette(M)

グラデーションパレットより一回り小さいMサイズがこちら。
今シーズンのテーマを踏襲した新柄は、地中海沿岸の庭園に咲くユリの花をイメージして、ハンドプリントで仕上げたもの。

Town Series

[左]合わせる服を選ばないグレーはヘビロテ間違いなし。黄色の内布もおしゃれ。
[中央]小脇に収まる短いストラップ付きで、お仕事シーンでも活躍。
[右]上品な佇まいでイチオシの白×ベージュ。普段使いに最適なサイズ感。

Gradation Palette

左からそれぞれプラント、ペタルと名付けられたニュアンスのあるグラデーションは、地中海沿岸の草花からイメージしたもの。熟練の職人が染色から縫製まで丁寧に手掛けており、縫い目で色が自然につながる美しい仕上がりはさすが!

CUBE

ハーネス柄やボタニカル柄など、サイドの生地で色のパターンがガラリとチェンジ。一回り小さいMINI もあり、どれを選ぶか迷ってしまいそう。小ぶりながらマチが深めで収納力が高い点や、今っぽく斜めがけができるのも売れている理由。

Plump Tote

柔らかく弧を描くクロワッサンのようなフォルムで、持つ人をふんわり見せてくれる、まさに“ゆるフェミニン” な逸品。引き手のメタリックな金具使いに高級感が漂います。使いやすい定番色と春らしいペールトーンの5色展開。

雑誌掲載アイテムを見る