nothing beats standard / 21AW masterpiece

index

item02 :
Denim over shirt & pants

ユーズド感とシルエットが絶妙
デニムオーバーシャツ&パンツ

今の気分を乗せたブルーと
ブラックをセットアップで

丁寧な洗いとダメージ加工で古着のような色落ちと風合いを出し、80’Sムードを表 現したデニム。シャツはビッグシルエットながら、コンパクトな衿とほどよいゆと りの袖でルーズ過ぎないように微調整。フレアパンツとセットアップで着てもバラ ンスを取りやすいサイズ感に。好評のデニムシリーズはホワイトレザーパッチも特 徴。

カットオフパンツは
旬のセミフレアシルエット

「世の中にデニムは数多くありますが、このセットアップはデイリーに着やすいリアリティの中にトレンドを落とし込んでいるのが魅力です。 シルエットとサイズにひとひねり加えながら、それでいて日常のスタイルに溶け込み、さらりと楽しめるのが嬉しい。ブラックのパンツにはブラウスやニットジレでこの季節の暖かみと柔らかさを添えて。カジュアル派以外の人はきれいめに引き寄せて着こなすとうまくいきます」。

ジャケット感覚で羽織る
オーバーサイズシャツ

「シャツとして着るのはもちろんですが、オーバーサイズのゆとりを生かしてジャ ケットのように羽織るのもおすすめ。デニムの質感とは対照的なキャミソールドレ スに重ね、フェミニンにシフトさせるのも大人向き。着方を工夫することで、カジ ュアルセンスを上げてくれる一枚です」。

in her case

「ブルーのセットアップを選択。オーバーサイズのシャツは肩か腰にラフに巻く気 分です。自分らしいシンプルをベースに、シルバージュエリーやバッグなど上品な小物を足して。あまりカジュアルに着ないのが私的なポイント」。(村山佳世子)

村山 佳世子

Kanako Murayama

Instagram

雑誌『éclat』や『Marisol』、広告、カタログなどで活躍する人気スタイリスト。シンプルでベーシックな服をとびきりおしゃれに魅せる知識とセンスが大人の女性の支持を集める。著書『一生もののおしゃれが身につく10のルール100のコーディネイト』(集英社刊)はベストセラーに。