• #denim
  • #styling

Vol.2

冬から春へ
季節を越えて楽しむデニムの着こなし

BLOOM&BRANCHバイヤー中出が注目するキーワードをもとに、毎月のおすすめアイテムをバイヤーならではの視点でご紹介していきます。

新しい洋服が気になるけれどまだまだ冬本番。気持ちだけは春へと向かう季節に手に取りたいものの一つはデニム。ベーシックアイテムだからこそ、その時の気分を反映しながら自分らしい着こなしで、季節を越えて、長く楽しむアイディアを探ります。

BLOOM&BRANCH (ブルームアンドブランチ) BLOOM&BRANCH (ブルームアンドブランチ)

冬、コートやジャケットで
スタイリッシュな着こなしを

BLOOM&BRANCH (ブルームアンドブランチ) BLOOM&BRANCH (ブルームアンドブランチ)

寒い冬の間はロングコートが一番上にくる着こなしが主になってくるかと思います。
極端なワイドシルエットよりはやっぱりすっきりした印象のシルエットのほうが全体のバランスが取りやすいかと思います。 ストンときれいなIラインシルエットの中で、帽子、サングラス、ストールやスカーフなどの小物をアクセントにおき一癖加えることでカジュアルダウンされすぎない、 ぴりっとエッセンスが効いたスタイルになりますね。

BLOOM&BRANCH (ブルームアンドブランチ) BLOOM&BRANCH (ブルームアンドブランチ) BLOOM&BRANCH (ブルームアンドブランチ)

ルーズフィットなシルエットのデニムにはショートコートやジャケットがより似合う気がします。ジャケットはよもするとコンサバティブな印象になるアイテムですので、それをデニムやその他のアイテムでカジュアルダウンさせてスタイリッシュに着こなしたいです。ジャケットにシャツといったかっちりめのスタイルに、あえてウエスタンブーツを合わせてしまうのも格好良い。ハットをかぶればちょっと力強い印象に、一方で首元にジュエリーを足すとエレガンスも生まれます。
個人的には、襟元、袖もとにレースやフリルなどのアクセントをつけた着こなしが気になっていて、甘いアイテムをちょっと辛口のデニムで中和して自分らしく着こなすのを、今シーズンは取り入れたいなと思っています。

BLOOM&BRANCH (ブルームアンドブランチ) BLOOM&BRANCH (ブルームアンドブランチ)

ふわっとボリュームのあるベージュのロングコートには、すっきりしたシルエットのリジッドデニムを。そのシルエットをいかせるよう、足下もヒールブーツにして、全体のトーンを統一しています。フェードしたデニムだとぼんやりしたカラーになってしまうところに、リジッドのブルーがパキッと締めてくれる効果もあるかなと思います。
コートの袖を折り返してあえて内側を見せて、インに着ているニットの袖元とのレイヤードをポイントに。

BLOOM&BRANCH (ブルームアンドブランチ) BLOOM&BRANCH (ブルームアンドブランチ)

メンズライクなウールのダブルブレストジャケットには、その雰囲気を壊さぬようゆったりシルエットのデニムを合わせてみました。 そこに、チャーミングなデザインが目を引くニットを合わせて、女性らしさも加えています。こういった甘いエッセンスをうまく取り入れた着こなしがとても気分です。

春には、シャツにベルト、ローファーの
スタンダードスタイル

BLOOM&BRANCH (ブルームアンドブランチ) BLOOM&BRANCH (ブルームアンドブランチ)

しばらくベルトをしてタックインするスタイルが気分というわけではなかったのが、最近はきちっとシャツをタックインしたウエストにはベルトをした、クラシッなスタイルが回り回っていいなと感じます。 スキニーくらい細いデニムなら、サブリナ丈くらい思い切りのあるすっきりさのものが気持ちいいですね。 ルーズシルエットなら、太すぎないものをフルレングスで、足下はローファーで正統派にきめてもいいですし、サンダルなどで崩すのも楽しいですね。

自分らしさが一番出る、Tシャツとデニム

BLOOM&BRANCH (ブルームアンドブランチ) BLOOM&BRANCH (ブルームアンドブランチ) BLOOM&BRANCH (ブルームアンドブランチ) BLOOM&BRANCH (ブルームアンドブランチ)

ブラックカラーにデニム、Tシャツにデニム、ブラウスにデニム…。こんなにシンプルな組み合わせのスタイリングってないですよね。 同じ着こなしをしても、着る人のヘアスタイルやメイク、背丈などの違いだけで全く印象が変わってくるので、自分自身の個性を一番見せることができる究極のスタイルかもしれません。 夏が近づいてきたら、履き慣れたデニムを、自分らしく、思い思いに楽しみたいところ。スカーフやサングラスでアクセントをつけたり、ジェーン・バーキンのように、 ラフにバーキンを手にしてサンダルを履いてしまうくらいの気概のあるスタイルもいつまでも憧れです。

BLOOM&BRANCH (ブルームアンドブランチ)

ドレッシーなブルーのシャツをタックインし、ブラックのベルトでかっちりと締めました。 まだ春先の寒さが残るときには、インナーにタートルネックを合わせると安心です。暖かくなったらシャツ一枚でも。 ややゆったりしたシルエットのデニムをチョイスしたので、全体にオーセンティックになりすぎず程よく抜けたスタイルになるかなと思います。 手元や顔まわりには、自分らしいジュエリーを合わせて、全体が普通になりすぎないよう、アクセントにしています。

BLOOM&BRANCH (ブルームアンドブランチ) BLOOM&BRANCH (ブルームアンドブランチ)

ドレスやチュニックの下にデニムを合わせるスタイルは、いつまで経っても変わらず好きです。 エスニックな雰囲気が漂う気持ち長いトップスには、すっきりめのデニムを合わせています。 フェードしたデニムも相性がいいかと思いますが、そこにリジッドデニムだからこそ、モダンさが加わり洗練された印象になるかなと思います。