TOP > BONbazaar(ボンバザール) > ニュース詳細

2020.10.20

BONbazaar(ボンバザール)

new kiosk "матрёшка"

80年以上の歴史ある工房でひとつひとつ作られたマトリョーシカ。

ロシアでは、とっても有名な民芸品で、ロシア人女性に多い名前の「マトリョーナ」が名前の由来。
1番大きいのが母親をイメージしていて、そのお腹の中に子供達が入っているというのが基本。
なので、家庭円満・子孫繁栄など幸せを運ぶ人形と親しまれています。


― マトリョーシカ / セミョーノフ工場 ―

ロシアの中心に存在するヨーロッパ最長の川「Volga(ヴォルガ)」。その沿岸に位置するロシアのセミョーノフ市は、
80年以上も前から今でも変わらずマトリョーシカ及び木工芸品の最大の生産地となっています。
歴史を持つ工房でひとつひとつ手描きされたマトリョーシカはその素朴な風合いが魅力です。
セミョーノフ工場の人気製品として現在も製造されているネコの玩具をモデルにした「セミョン・キャット」。
ロシアの伝統と現代の感覚がミックスされたデザインには独特の魅力があります。





LINE UP