TOP > Whim Gazette(ウィム ガゼット) > ニュース詳細

2020.06.30

Whim Gazette(ウィム ガゼット)

2020秋冬 注目の新作アクセサリーを紹介!

いつもの装いに華やかさやスパイスを与えてくれるアクセサリー。
2020秋冬のラインナップの中から、単品使いや重ね付けなど様々なコーディネートが楽しめる3つのブランドをピックアップしました。
本日より先行予約がスタートです。ぜひご覧ください。




【CHARLOTTE LEBECK】フープチェーンピアス ¥22,000+tax  
【APRIL PLEASE】チェーンイアカフ ¥10,000+tax  
【APRIL PLEASE】2リングイアカフ ¥10,000+tax  
【APRIL PLEASE】ビジューフープイアリング ¥10,000+tax  
【CHARLOTTE LEBECK】ロングチェーンピアス ¥14,000+tax  





【PHILIPPE AUDIBERT】太チェーンブレス ¥12,000+tax  
【CHARLOTTE LEBECK】チェーンブレス ¥25,000+tax  
【PHILIPPE AUDIBERT】プレートチェーンブレス ¥10,000+tax  





【CHARLOTTE LEBECK】ペンダントネックレス ¥26,000+tax  
【APRIL PLEASE】ラリエット ¥10,000+tax  
【APRIL PLEASE】チェーンネックレス ¥11,000+tax  




― APRIL PLEASE / エープリル プリーズ (PARIS) ―

他にはないジュエリーを生み出すことを夢見て、2人のフランス人女性によって2017年スタートしたジュエリーブランド。
常識を打ち破り、新たなジュエリーのあり方を発信していて、ミニマリスト・フェミニン・ロックの要素からなるジュエリーは、パリジェンヌらしさを感じるデザインになっている。



― CHARLOTTE LEBECK / シャーロット レベック (DENMARK) ―

2012年にデザイナーのシャーロット レベックが立ち上げたジュエリーブランド。
デンマークの伝統をベースに、ユニークなアイデアが落とし込まれているデザインが特徴。
華奢なシルエットながらも存在感があり、身につける女性を魅力的に演出するデザインが人気を集めている。



― PHILIPPE AUDIBERT / フィリップ オディベール (PARIS) ―

1989年、デザイナーで彫刻家のフィリップ オディベールがフランス・パリで創業したジュエリーブランド。
シルバーやゴールドを基調としたメタルパーツとクリスタルを組み合わせたブレスレットやリングが特に有名で、コレクションをただのアクセサリーやファッションのアクセントではなく、個性的な独立したアートと促えている。







このニュースの関連アイテム