TOP > ear PAPILLONNER(イア パピヨネ) > ニュース詳細

2019.12.06

ear PAPILLONNER(イア パピヨネ)

美しいミモザ柄に一目ぼれ!FONFIQUE新柄登場!!

イラストプリントが特徴のライフスタイルブランド、FONFIQUE
テキスタイルデザイナーとしての経歴を持つ女性が立ち上げたブランドで、デザインの美しさと機能性を併せ持ちながら、質の良さと、環境にも配慮した今、注目のブランドです。


今回の柄はミモザ柄

ミモザはマメ科ネムノキ亜科アカシア属の総称で、フランスでは「ミモザ」の名で親しまれています。
2月~4月に開花するミモザは、春を告げる花としてヨーロッパでは大変人気があり、主要な産地のフランスのニースの西側にある海沿いの街モンドリューラナープルでは1931年から毎年2月にミモザ祭りが開かれています。


また、3月8日は「ミモザの日」
3月8日は「国際女性デー」です。
1904年の3月8日にニューヨークの女性労働者が参政権を求めてデモを行ったことから女性が平等に社会参加が出来るように、現在は国連事務総長が加盟国に対して女性の平等な社会参加ができる環境を整えるように呼び掛ける日となっています。
イタリアではこの「女性の日」の時期に咲くミモザの花をシンボルとして、男性が女性にミモザの花を贈ることが習慣になっています。
そのため3月8日は「ミモザの日」とも呼ばれています。


12月の年末に、日ごろ頑張っているご自身へのご褒美として、または、男性から女性へのプレゼントとして、ミモザが描かれたFONFIQUEのアイテムを贈られるのはいかがでしょうか?

店舗ブログでもミモザ柄のFONFIQUEをご紹介しております。


是非、ご覧下さい。