TOP > Drawing Numbers(ドローイングナンバーズ) > ニュース詳細

2019.10.25

Drawing Numbers(ドローイングナンバーズ)

One Day
vol.4


One Day

Drawing Numbersのショップスタッフ
メンバーズ=「Numbers」の
ある日=「One Day」の1コマを
ファッションを通してお届けします。

Numbers達の素顔に迫ったQ&Aコーナーも・・・






COAT ¥70,000+tax/Drawing Numbers
KNIT¥36.000+tax/Drawing Numbers
SKIRT ¥26,000+tax/Drawing Numbers
BOOTS ¥72,000+tax/PELLICO
BAG ¥145,000+tax/ZANCHETTI





SHIRT ¥40,000+tax/Drawing Numbers
KNIT ¥32,000+tax/Drawing Numbers
SKIRT ¥29,000+tax/Drawing Numbers
SHOES ¥90,000+tax/PROENZA SCHOULER





KNIT¥28,000+tax /Drawing Numbers
PANTS¥30,000+tax/Drawing Numbers
SHOES¥48,000+tax/PELLICO
BAG¥53,000+tax/A VACATION



Q1.自己紹介
Drawing Numbers 南青山店の川井です。
父が山口百恵さんのファンで、名前は桃子になります。
普段からもMOMOKOと呼ばれていますのでお気軽にお声がけください。
インスタグラムやブログでも南青山店の情報を発信していますのでどうぞよろしくお願いいたします。

Q2.趣味
半身浴しながら映画を見ること。恋愛ものが多く、最近は、「ピース オブ ケイク」を観ました。

Q3.好きな場所
鎌倉(食べ歩き)。生シラス丼は絶品です。

Q4.好きなブランド
INSCRIRE(アンスクリア)。オフの日はカジュアルで少しエッジの効いたスタイリングもします。

Q5.今日の着こなしのポイント
<存在感のあるブラウン×チェック柄のコートを主役に>
リバー仕立てのコートは大ぶりなチェック柄と襟や袖からみえるブラウンが
着こなしをグッと格上げしてくれます。
インナーと小物のカラーをまとめることで華やかなコートを際立つようにしました。
フ―ディーコートもスカートとリブニットでクラシカルな女性らしいスタイリングに。

<CPOジャケットをレディなスタイルで。>
小柄なので、オーバーなシャツジャケットのインナーをブラックのワントーンにすることで
Iラインが作れて縦長効果に。半端丈でもバランス良く着ることが出来ます。
プリーツスカートの揺れ感がシャツジャケットのカジュアルを和らげてレディーなカジュアルスタイルへ。

<オールホワイトをエッジの効いた小物で格上げ>
ホワイトの重量感のあるタートルニットと、ハリ感のあるキレイめなパンツは
素材にメリハリをつけたホワイトコーディネイトにしました。
ゼブラ柄の大きめクラッチバッグをプラスすることでエッジの効いたスタイルに格上げ。

LINE UP